「自由形式」を使う (2)

長らくお待たせいたしましたー!
そして、読者登録してくださったみなさん、ありがとうございます! すっごく嬉しいです!! それに励まされて、今日記事を書いています。沈黙を破るパワーが沸いてくるくらい励みになっています。

*


今日は、ブログ管理者にとって便利な機能を説明します。
「自由形式」のHTMLをいじります。
HTMLなんて言われたら、初心者の方はたぶんドキドキしちゃいますよね? でも、大丈夫。初期状態戻すのは簡単だから。それに、今回はそんなにたくさん入力するわけじゃありませんから♪

コンテンツ「自由形式」の追加方法については、前回の「自由形式」を使う (1)をご覧くださいね。

今回は、「自由形式」をサイドバーに追加するということで話を進めていきます。

「自由形式」を挿入して、編集画面を開くところまでは、できましたか?
わからない方は、復習がてら過去ログに目を通してみてくださいね。

j101121-1.gif



「自由形式」のタイトル欄に、自分でタイトルをつけることができます。
これは、開けばわかることだから、改めて説明するまでもなかったかな?

「自由形式」を挿入しただけの状態では、タイトルがブログの画面には付きません。
でも、カテゴリには「カテゴリ」というタイトルが付くし、最近のコメントには「最近のコメント」というタイトルが自動で付きます。

だったら、「自由形式」の編集画面で自分でタイトルが付けられるのだから、そのタイトルもブログ上に表示させられたら便利ですよね。

j101121-3.gif


と、まぁ、ここまでが前置き。
では、さくさくっと次に行きましょう。


まずタイトルを付けます。

j101121-4.gif


これは見本。
実際、「月間アクセス数TOP5」というタイトルはこの方法で表示させています。

編集画面右上の「コンテンツHTML編集」をクリックします。



HTMLが表示されます。

j101121-5.gif

Seesaaブログはこういうタグでできてるんですねー。

ここに
<div class="sidetitle">
<% content.title %>
</div>
という3行追加します。

j101121-6.gif


3行ありますが、要は
<% content.title %>
がタイトルを意味していて、それをdivでくくるわけです。

サイドバーのタイトル部分は、スタイルシートでcontent.titleで指定してあります。
これで、他のタイトルと同じ書式になります。

j101121-7.gif


次に、「自由形式」の中身にもスタイルシートにあるサイドバーのスタイルを指定します。

というわけで、HTMLは、
<div class="sidetitle">
<% content.title %>
</div>
<div class="side">
<% content.header -%>
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>
</div>

となります。

そして、画面の真ん中(かもう少し下)にある「保存」ボタンをクリックし、「このウインドウを閉じる」をクリックして「自由形式」の編集画面を閉じます。
次に、コンテンツ編集画面の下部にある「設定を反映する」をクリックして、終了です。

ブログを見てみてください。ちゃんとタイトルが出てますよね?

j101121-2.gif




■おまけ■ コンテンツHTMLを初期値に戻す方法
「コンテンツHTML編集」画面にある「初期値に戻す」にチェックを入れます。


← 細々と参加中♪


この記事へのコメント

  • sunママ♪

    はじめまして!

    seesaaaブログ超初心者です

    これから続くか分かりませんが
    色々と参考にさせていただきます。

    更新をされていないとのコトですが
    「読者」登録させていただきます。
    2011年09月29日 16:39
  • もも@管理人

    ◆sunママ♪さん
    コメントありがとうございます!
    やっとパソコンを買い替えて、いろいろ設定しています。インストールとか設定しなくちゃいけないことが多すぎて…(笑)。
    でも、こうして見て、読者登録までしてくださる方があるのだから、重い腰をあげなくちゃいけませんね!

    sunママ♪さんのブログのハロウィン柄テンプレートにビックリしました。
    Seesaaでもこんなカワイイの出たんですねー♪
    色違いのオールシーズン使えるデザインがあってもいいですね。
    2011年09月29日 19:34
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170131718

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


SPONSORED LINK