実験 Amazonにおまかせして大丈夫?

2017.02.19 加筆修正しました。


サイドバーにAmazonのバナーを置いていること、お気づきでしょうか?
(※現在は削除しています)

うなるほどの収益が上がるわけがないと思いつつ、それでもバナーを設置している理由の一つは、自分がブログを書くうえで参考になる本を知りたいということ。本当に文章から関連する商品をピックアップしてくれるのかどうか知りたい。

それから、サイトの内容に沿った商品を自動で表示する機能が、どの程度有効なのか、時間が経てば判明するんじゃないかと思って、ずっと暖めてきました。

で、この2つがそのAmazonのバナーです。

上(青)が、自分でキーワードを設定する「Amazonライブリンク」。下(ピンク)は、Amazon様がわたくしめのブログの文章から最もマッチしていると判断してオススメくださっている「Amazonおまかせリンク(R)」です。

「Amazonライブリンク」はときどき変わっています。でも、ここはブログのカスタマイズというかなり限られた話題しか取り上げないブログなので、大抵はブログに関する書籍が載っています。

さて。

「Amazonおまかせリンク(R)」つまり、Amazon様が判断されたおすすめ商品なのですが…。どの辺がこのブログと関わっているのか、まったもってわかりません!(笑)

しかも、「Webサイトの中身が変わった場合もリンクの更新が不要です」と説明が気はあるものの、設置してからずっと(いつ設置したか忘れるくらいの年月)、トップページの該当バナーが変わりません。そのうち変わるんじゃないかと思って数十か月だか数年そのまま様子を見てきましたが、やっぱり変わりません。

他のページはどうなんだろう?

というわけで、ランダムにキャプチャしてきた画像を並べてみますね。画像なので、リンクしていません。
繰り返しになりますが、2つくっついて見えるほうの上段が「Amazonライブリンク」、下段が「Amazonおまかせリンク(R)」です。

j101129-2.jpg

j101129-3.jpg


「Amazonおまかせリンク(R)」は、トップページと同じDVDの出現率高いなー(笑)。その他も、文章と関連しているとは思えないうえに、Amazonには山ほどある商品があるはずなのに、かぶることが多いのはなぜ? 今回ざっと見たなかで、唯一文章の文言と関連があると思ったのは、赤い下線が付いたラベル(値札?)でした。テキストリンクの下線に付いて書いた記事でしたからね。

「Amazonライブリンク」のほうは、一応ブログに関連する書籍が並んでいますね。


Amazonおまかせリンク(R) ベータ版
Amazonおまかせリンク(R)は、常にあなたのWebサイトの内容に沿った商品を自動的に選択して表示します。設定の仕方はとても簡単です。以下のツールで、希望の色や広告サイズを選択し、作成されたコードをあなたのWebサイトに貼り付けてください。独自のアルゴリズムに基づいて、あなたのWeb サイトにあった商品を表示しますので、紹介したい商品やキーワードを個別に設定する必要はありません。また、Webサイトの中身が変わった場合もリンクの更新が不要です。※現在このサービスはベータ版です。

Amazonライブリンク
Amazonライブリンクは、商品のカテゴリーやキーワードに基づいて自動的に最新の人気商品を表示します。Amazonライブリンクを作成するには、まずストアとキーワードを入力するか、 カテゴリー・ジャンルを選択してください。12種類のサイズから、あなたのWebサイトに合うものを選択することができます。



あ。説明文の中に、「※現在このサービスはベータ版です」という文言がありました。文句、言いすぎですか。すみません。お客さんはわがままなんです。どこぞの経営者がそんなこと言ってましたよね。やっぱり、マッチング加減が微妙で納得いきません。

Amazon様が世に向けて発信しているツール以外にも、いろいろな方がツールを開発して配布していらっしゃいます。私はそのなかで、「Amazon Search β3」というものを使わせていただいています。記事下に設置しているコンテンツです。
(※現在は使用していません。)

Amazon Search β3 (drk7.jp)
http://www.drk7.jp/MT/archives/000366.html

設置方法やカスタマイズ方法などの詳細は、「Amazon Search β3」のページをご覧ください。

では、実際にこのブログからキャプチャした画像を載せてみます。

j101129-4.jpg
j101129-5.jpg
j101129-6.jpg
j101129-7.jpg

設置してみた感想は、Amazon本家のツールよりずーーーーーっと精度が高いですっ!(たまひよが出てきたのはナゾですが、ご愛嬌ってことで♪)

いいでしょー? 

でも、まあ、このリンクで釣れているのは、もっぱら私だと思うんですけどね(笑)。



今日も来てくれてありがとう♪


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171122482

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


SPONSORED LINK