ヒット件数ゼロの場合のメッセージを表示

このブログには、Seesaaが用意した検索窓があるでしょ。
右サイドバー一番上にある「記事検索」っていうのがそれです。
これで検索すると、該当する記事一覧が表示されます。
Googleで「現在のサイトを検索」するより検索結果が見やすいので、ぜひ使ってみてくださいね。

Googleを引き合いに出したから、ついでにヒット件数ゼロだった場合の比較を。
たとえば、「jal」というキーワード検索をしたとしますね。
このブログにはその言葉を含む記事はないので、Google「現在のサイトを検索」では、
site:testomomo.seesaa.net jalに該当するページが見つかりませんでした。
と表示されるんです。

一方、Seesaaブログの初期状態では、ヒット件数ゼロの場合、何も表示されません。
それって不親切じゃない?
私なんて最初、フリーズか何かのエラーと勘違いしちゃいましたからね~。

だから、ヒット件数ゼロのときに
該当するページが見つかりませんでした。
と表示させましょう。

 
その技を紹介されているのは、ブログカスタマイズ
整理されていて見やすいブログです。とても有名なブログらしいですね。
こんなにカスタマイズできるなんて素晴らしい!と賞賛せずにいられないほどです。
装飾するだけがカスタマイズじゃないと教わった感じがしますね。

さて、本題に戻りますよ。
<% unless:list_article %>該当するページが見つかりませんでした。<% /unless %>
という1行を挿入するだけでできるカスタマイズです。簡単でしょ。
こんな簡単なことなら、Seesaaに標準で入れておいてほしいですね。

詳細は下記のリンク先を見てくださいね。丁寧に解説されていますから。

私はさらにこれに加えて、広告が表示されるようにしました。
そうすると、ヒットがあるときとの違いが、パッと見でわかるかと思うので。

<% unless:list_article %><p>該当するページが見つかりませんでした。</p>広告のタグ<% /unless %>
構文として正しいのかどうは不安なとこですけど、とりあえずこれで動作してます。

試しに、このブログで使用していない語句で検索してみてください。
※注
HTMLにトラブルが発生したので、デフォルトに戻してしまいました。
この機能は現在使っていません。(2006/12/10)



[今回お世話になったブログ]
ブログカスタマイズ
検索結果にヒット件数ゼロを表示する

↓参考になったら、クリックで応援してね!↓


この記事へのコメントが 0 件あります


この記事へのトラックバック