配色サンプルを作る(3)

前回まではこちら

AdobeのKulerは人が作った配色を参考にするものでした。単に配色を作るだけのものは他にもあります。今日はその一例をご紹介します。

j120115-00.gif
HTML Color Combination Chooser - Web Design for Developers
http://colors.napcsweb.com/colorschemer/index.html

英語ページですが、英語がわからなくても、スライダの意味がわかれば使えると思います。カラーパレットを見ているだけで、楽しいですし♪
Kulerより軽く、さくさく動く気がしますね。


j120115-1.gif
Monochromatic

j120115-2.gif
Analogic(base + neighbours)

j120115-3.gif
Analogic+(base, neighbours + compliment)

j120115-4.gif
Split Complimentary

j120115-5.gif
Triadic

j120115-6.gif
Dobule Contarast


とまぁ、こんなふうに、いろいろなテイストの配色サンプルが得られます。いろいろいじって確認してみてください。

やみくもに色を決めるのではなく、こうして計画的な配色をしたほうが、より洗練されたWebデザインができるのにねぇ…という自嘲と反省をたっぷり味わいつつ終わります。^^;


↓参考になったら、クリックで応援してね!↓
br_banner_pinkbear.gif

マイペース更新ですが、今年もどうぞよろしく♪

この記事へのコメント

  • M

    先生!
    あけましておめでとうございます。
    今年もがんばって下さい^^
    2012年01月29日 04:28
  • もも@管理人

    ◆Mさん
    先生だなんてとんでもない! まだまだビギナーですよー。
    こちらこそよろしくお願いします。^^
    2012年01月29日 17:14

この記事へのトラックバック


SPONSORED LINK