あなたの無駄足無くします!RSSフィード

RSS


今さらかなーと思ったけど、改めて聞いてみようと思います。

RSSって知ってる?

「何それ?」と思った方。
今日の私のおさらいにお付き合いくださいね!


「あぁ…今日も更新されていない」とならないためのツール

今日の記事を書こうと思った理由の一つにこんなことがありました。

ブログのお友達にRSSフィードリーダーを教えてあげたら、「こんな便利なモノがあったとは! これで、更新されてないのに何回も見に行ったりしないで済むんだね!」と、すごく喜ばれたんです。

今日、この記事を読んでくれているあなたにもそんな経験ある?

あとね、「更新をお休みしている間にも、たくさんの方に遊びに来ていただいてすみませ~ん」なんて書いているブロガーさんも相変わらず多いみたい。それって、ブロガーさんも、読者さんも、RSSフィードのこと知らないってことだよね?

更新されていないブログを何度も読みに行くのって、時間のムダですよね。

例えば30のブログをチェックしてる人が、開いてみたブログのうち20が更新されていなかったら、どうする? すごくガッカリするし、更新されていないって知っていればその時間を他のことに使えたのに…と思いませんか? もっとたくさんのブログをチェックしている人なら、もっとムダな時間を使っているかもしれない…。これが1年続いたら…ホント時間がもったいないですよね。

RSSフィードリーダーを使えば、「あのブログに今日も行ってみたけど、まだ更新されていない…」と無駄足を踏むことがなくなります。ブログを見に行かなくても、更新されたか否かがわかるんです。

あなたの時間を有効に使えるツールですので、ぜひ使ってみてくださいね!


RSSとは?

さて、まずはそのRSSとは何なの?という話。

ざっくり言ってしまうと、RSSとは同じ規格で書かれた要約です。ブログの名前、アドレス、見出し、要約、更新時刻などがそこに含まれます。だから、更新情報のまとめと言っていいと思います。

RSSフィードリーダーには、それぞれのブログの更新情報が一覧となって表示されるんです。

つまり、どのブログが、いつ、どんな見出しで更新されたか、が一目でわかるということ。


一例…というか私の画面。

更新されたブログ名、記事タイトル、記事の冒頭部分、投稿された写真の1枚目が一覧でチェックできます。わかりやすいでしょ?



こんな表示も! 
こうして一覧表示でチェックすれば、登録ブログが100あっても更新されたブログがすぐに把握できます。そして、更新されたものの中から、読みたい記事だけ見に行くこともできるんです。


次回、お気に入りブログのフィードを登録する方法を説明します。


bn_br_mySetsubun.gif

↑ 読んだよ♪の合図にクリックお願いね!

この記事へのコメントが 0 件あります


この記事へのトラックバック