リニューアルで思うこと

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。



リニューアルで使い勝手の変わったところ、機能は変わっていないんだけれど印象が変わったところがありますね。
リニューアルについて感じたことを、思いつくままに書いてみます。


■文字が読みにくくなった(×)

Seesaaのページ(トップとか新着ページ)のフォントサイズが小さくなりましたね。読みにくいです。
それと、色。
グレーが私には薄すぎます。
リンクの水色とグレーの組み合わせ、白い部分が多いバランスで、なんか目がチカチカしてきます。
既読リンクの水色になると、さらに色が薄い。これは文字を読む気が起きないです。困りましたね。
読みやすさは押さえたうえでのデザイン改善であってほしい。
読みにくいって致命的ですよ。
私の要望は、フォントはもっと大きく、そして文字の色は彩度を下げて、コントラストをもっと強く。


■メニューの変更(○)

マイ・ブログからアクセス解析とコメントへアクセスしやすくなった。
ディスク使用量がマイ・ブログでわかるようになった。
複数のブログを持っているので、便利になった。


■タブブラウザっぽいデザイン(○)

慣れれば便利そう。
前は何回もクリックしないと、編集ページを移動できませんでしたからね。

■投稿画面(△)

ファイルを追加する方法が2つに。でも、「ファイルの追加」から画像をアップしても、記事に挿入するには今までどおりフォルダアイコンから操作するしかないんだよね。


■デザイン一覧(×)

前より見にくくなった。一覧で見せてほしい。


■スタイルシート(×)

「スタイルシート」という言葉がメニューになくなって、混乱しちゃいましたね。
デザインという言葉の中に消えてしまったわけだけど、結局設定する画面を開けば今までどおりスタイルシートという言葉は出てくるわけで。
「タイトル」を、スタイルシート設定画面同様に「スタイルシートタイトル」としていただきたい。
このくらいの修正なら、すぐできるでしょ?
Seesaaさん、早急に検討してくださいな。


■デザイン>コンテンツ一覧(○/×)

・ゴミ箱って表現だと、わかりやすい。
・コンテンツが挿入しやすくなった…かも。
・自由形式の入力欄が小さい。これは以前からなんだけど。「編集モード:エキスパート」のほうが大きいので、これと同じサイズにしてほしい。


■アクセス解析の画面(×)

番号とページは、以前のように違うセルに入れておいてほしかった。
自分でExelで管理している関係で、これだとちょっと不便。


■カテゴリの表示件数(○)

50件から100件に。
そこまで増やす予定はないけど、増えたのは大歓迎。


■記事投稿前のプレビュー(○)

設定内容もプレビューされるようになりましたね。
トラックバックURLも見られるようになって便利になりました。


■ランキング表示「人気のブログ」(△)

まぁ、好みなんでしょうけど、競争したくてブログをやってるわけじゃないので…。ランキングに気持ちが左右されちゃうから、あんまり嬉しくないかなぁ。
バッド(下向き矢印)が続くと、やっぱり気になりますからね。


■記事数・コメント・トラックバック(△)

「マイ・ブログ」ページでわかるのは便利かもしれない。
でも、現状では正しくカウントされていないんですけど。
そのうち直るのかな?


■おすすめブログの充実

| タレント | モデル | アスリート | アーティスト | カリスマ | ポッドキャスト | その他 |
という分類が何なんだかな~。
週刊誌かタブロイド紙を見せられているようで不快なのは私だけかな?
どこが充実したのか、正直わかりません。

*

Seesaaブログを使い出して、1年ちょっと。
その間にどんどん進化していっています。

以前より動きもずい分早くなったし、キャンペーンをやったり、新機能も少しずつ増えています。
その姿勢は評価したい。
前進していっている姿勢が見えるのが、いいなと思います。

Seesaaはブログのテンプレートのデザインが良くないという声も聞きますけど、徐々に増えているのは好感触です。
まだ、使いたいデザインが増えていないのは残念だけど、そのお陰でカスタマイズに興味を持って、こんなブログまで立ち上げちゃったんですものね。
テンプレートが豊富でカスタマイズできないより、カスタマイズできるほうが、私は嬉しい。

↓参考になったら、クリックで応援してね!↓


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34372456

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


SPONSORED LINK