コメント受付の設定でスパム対策 (2)

j161026-1.jpg

前回はこちら。↓
コメント受信の設定でスパム対策 (1)

前回やったことは…
  • 半角英数のみのコメントを受け付けない
  • コメント入力時に認証コードを入力する設定にする

この2つの設定をしました。


今回は、
  • コメントは承認後に表示する
  • その他の禁止設定をする

について説明します。












1.承認したコメントだけを表示する

承認したコメントだけを表示するように設定する方法です。
このブログも、承認後表示するようにしています。

j161026-2.gif

メニュー一覧 → 記事設定

の順にクリックします。


j161026-3.gif

上の画像を参考に、自分に合う条件に設定してください。私の場合、英語のスパムを寄せ付けない設定です。

ページの下の方にある「保存」ボタンをクリックして、終了です。


2.コメントを承認する

コメントを承認制にしたら、コメント一覧の表示が次のように変わります。

j161026-4.gif

上に保留中(まだ表示されていない)コメントの一覧、その下に表示されているコメントの一覧が表示されます。

保留中のコメントを

承認する場合は…
  承認 を選んで、上の「保存」ボタンをクリック。

削除場合は…
  削除 を選んで、上の「保存」ボタンをクリック。


3.禁止URLを設定する

j161026-5.gif

特定のURLが入力されている場合に、コメントをはじく設定です。

このブログではないのですが、今までに見たスパムの一つのパターンは、違法に何かを販売するサイトへの誘導でした。そういうのをはじくのにそれなりに有効な設定です。

誘導したいあやしいサイトが1つだけってことはないので、あくまで“それなりに”ですが。


4.禁止IPを設定する

j161026-6.gif

※このIPは架空のものです。

IPが固定とは限らないので、あまり効力はないかと思いますが…。先日の件では有効だったので、設定もムダではないかもしれません。

禁止したIPはコメント・TB管理ページ内の右にある「禁止IP」で確認したり、削除したりできます。


5.禁止ワードを設定する

j161026-7.gif

※このIPは架空のものです。

URLは書いていないスパムに有効(かもしれない)方法です。

スパムの文章には一定の傾向があるので、そこから禁止ワードを見つけて設定します。


j161026-8.gif

登録した禁止ワードは、同じページの下部に表示されます。


今日はこれでおしまい。
わずらわしさから解放されたブログライフのお役に立てたら嬉しいです♪


↓参考になったら、クリックで応援してね!↓

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443146524

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


SPONSORED LINK