Compact Calendar 2017年版を作りました

j170112-1.jpg

先週あたりから、記事「Compact Calendar 日本語版を作ってみた」のアクセス数が最近伸びているようです。

以前から気になっていたところを修正しました。
Compact Calendar 日本語版を作ってみた内のリンクも修正済みです。
この記事からもダウンロードできます。
 

SPONSORED LINK





主な修正箇所は…
  • 祝日「山の日」を追加
  • 週番号を日本式(1月1日のある週を第1週)に


あと、ちょこちょこと。

もし不具合が見つかったら、やさしく教えてください。( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪

Compact Calendar は万年カレンダーなので、いつまでも使えます。

ただ、ちょっと問題がありますよね。
そう、急にニュースに上がりだした、和暦。

このCompact Calendar 内の和暦は、ggge形式で入力しているので、Exelをアップデートすれば大丈夫なはずです。

新しい元号が決定したら、マイクロソフトがアップデートしてくれると思うので、2019年からは和暦が正しく表示されているかどうか確認してください。

私が手を入れた日本語版は、ここから↓ダウンロードできます。


▼日曜始まり
ダウンロード

▼月曜始まり
ダウンロード

ZIPファイルがダウンロードされるので、解凍して使ってください。


ちなみに、オリジナルの英語版(US)はこちら。↓

The Compact Calendar - Dave Seah
http://davidseah.com/node/compact-calendar/


使い方は、ダウンロードしたファイルの説明シートや、公式サイトで紹介している画像や動画を掲載している当ブログの「Compact Calendar 日本語版を作ってみた」を読んでください。



それでは!


↑ダウンロードしたらよろしくね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


SPONSORED LINK