現在時刻を時計を見ずに3秒で入力する方法

j170119-1.gif
Google 日本語入力


たくさんの人に今さらな話だと笑われちゃうこと必至。
でも、私みたいに知らない人がいたら、ビックリしちゃうかも?!!

私はだいぶ前からGoogle日本語入力を使って入力しています。
どれだけ便利か、そのほんの一例をご紹介します。

Windowsパソコンにあらかじめインストールされている辞書「MS-IME」にはない機能があるのですよ。
ついさっき思い出しました(笑)。









「いま」と打って、変換。

すると…

j170119-3.gif

候補リストに現在時刻が!!

なんて便利な!!
これなら、時計を見なくても、3秒あれば入力できてしまいますね(たぶん)。


そして、さらに。

「きょう」と入力して、変換すると…

j170119-4.gif

今日の日付が出てきます。

西暦も和暦も出てくるので、「いま平成何年だっけ?」なんて時にも使えますね。

すごく便利!
なのに、忘れてたなんて(爆)。今日からはちゃんと使おう…。


他の便利な機能の一例。

j170119-2.gif
https://www.google.co.jp/ime/feature.html


「どうぶつ」で顔文字が出てくるのは知らなかった…。
なお、郵便番号変換は、MS-IMEでも可能です。

このワザが、あなたの入力の手間を軽減してくれたら嬉しいです♪


↑知ってた人も、知らなかった人もよろしくお願いします。

■参考リンク



余談ですが…

Exelで現在時刻を入力するときは、ショートカットがあるからもっと簡単です。

Ctrl + 

Ctrlキーと(セミコロン。「れ」のキー)を同時に押すだけ。
知らない人は、「魔法みたい」って感動してくれます。

では、またねー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446097622

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


SPONSORED LINK