機種変更したら楽天銀行アプリが使えなくなった話

j194209-1.jpg

今日はSeesaaブログのカスタマイズねたではありませんが、
「もしかしたら同じ境遇に陥る人がいるかも?!」
「事前に知っていれば回避できるのに!」
と思ったことをお伝えします。

内容はタイトルそのまま。機種変更したら、楽天銀行のアプリにログインできなくて使えなくなった、救済策なし、というお話です。





プロバイダメールを持っていなかった

問題の始まりはここでした。
SoftBank Air を使っているため、キャリアメールがないのです。

そのため、SoftBankのiPhoneのキャリアメールメールを楽天銀行のワンタイム認証用に登録していました。***@i.softbank.jpというやつね。


SoftbankからY!mobileに機種変更した

次の問題は、キャリアの問題。
私の場合は、
ソフトバンク → Y!モバイル
としたのです。

同系列のキャリアなのでタイムラグはなく、ソフトバンクの ***@i.softbank.jp が使えなくなった後で、***@ymobile.ne.jp が使えるようになります。

ところがですよ。

ワンタイム認証の設定変更には、現在使用中のアドレスと変更後使うアドレスの両方が生きていないといけない!

これがね、しくじったところ。はぁぁぁぁぁ。



SPONSORED LINK




何が問題だったのか

私の場合、問題は、ワンタイム認証に使えるのがキャリアメールだけだったということです。

フリーアドレスはワンタイム認証に使えないので、他になかったんですよね。

そう思っていました。
う~ん、そんなことなかったかもしれないのに。

後の祭りなんだけど。


どうすれば回避できたのか

じゃあ、どうすればこんなことにならずに済んだのか。
こんなふうにすれば良かったのに。

ソフトバンク解約前に、ワンタイム認証できるメールアドレスを確保して、設定変更する。

これですよ。

店員に乗せられて機種変してしまったので、準備できなかったけど。
ホント乗せられちゃダメです。実は機種変にも紆余曲折ありました。

機種変の前に、銀行系の設定を確認し、機種変後も使えるように整える。


これが大事。(ToT)


キャリアメールがないと思い込んでしたので、可能性があるアドレスを忘れていました。

それは…会社のメールアドレス。

確認していないから、本当に使えるかどうか分からないのだけど、可能性はありそう。

それと、信用のおける人(家族とか)のアドレスを一時的に使う。新しい端末が来た時に、自分の新しいアドレスに変更すればいいよね。
この場合、銀行の口座の中身をさらしても問題なくて、勝手に使ったりしない、本当に信用していい人だけだよ?


今後どうするの?

現状打つ手がないので、楽天銀行アプリを捨てるしかありません。ブラウザ経由でログインして使うことはできますので、というか、それしか使えません。

ちょっと不便になるけど、ちょっとだからと諦めます。




クリックありがとう! 救われます…。

この記事へのコメントが 0 件あります