Windows更新中の強制終了はダメ絶対

nakul-QxPRz2oTOWo-unsplash.jpg
Photo by Nakul on Unsplash


職場で起きたPCトラブル。シェアしますので、みなさんもどうか気を付けて。


発端

ノートパソコンのメモリ増設の作業でした。


開けて作業するので、「まずは、電源落として」と指示したのです。

「えぇー、落とさなきゃダメ?」

何言ってるの、当たり前でしょ(怒)。と思っちゃった私。

その時にPCの画面を見れば、この先違う結末になっただろうに。覆水盆に返らずとはこのことだね!


筐体を開け、ひとつしかないメモリスロットに新しいメモリを差し直して、閉じる。
この作業は順調で、数分で終了したんです。

電源を入れたら、いつまでたっても起動しない!?


エラーC0000034

「メモリ増やしたのに遅いなー(# ゚Д゚)」
というボヤキを「起動するまでは遅いんだよね、そのパソコン」と受け流していたら、本当に待てども起動しない。

画面を見ると

C331A80C-C1E6-4C48-B355-0357F11ABBEE.jpg

エラー出てるじゃん!ヽ(`Д´)ノ


エラーC0000034の原因

このエラーが出る原因はググってすぐに判明。

でも、一応確認しておくことに。

「電源落とすときに、Windows更新中って出てなかった?」

「そう、それでさー、全然終わんないから強制終了した~(*^ヮ^*)」

それが原因じゃー!ヽ(#`Д´)ノ

Windowsの更新中に電源を落とすと、エラーC0000034が出るようです。
そして、起動しなくなるんです。

だから、良い子のみんなは

Windows更新中に強制終了しちゃダメ だよ!


最悪、今まで作ったデータが全部なくなるからね!


対処方法

ネットにはいくつかの対処方法が載っていました。



今回はリカバリーで起動できるようになりましたが、ケースバイケースみたいですね。

リカバリーしたので、もちろんソフトとか諸々のインストールと設定はいちからやり直し。


こんなことにならないように


こんな日も来るかと、私が関わったデータは別のところにバックアップしてあるのです。リスクを想定して、事前に対策を取りたいタイプの人間なので。過去に何度も痛い目をみて、学習したからね。

短気を起こして雑なやり方をすると、自分の首を絞める。自分の首だけならいいけど、仕事である以上、他の人も手を取られて迷惑するから。

やっちゃダメなことはやらない。手を借りるときは、素直に頼る。みなさんも注意してくださいね。



↑読んだよの印にクリック!

この記事へのコメントが 0 件あります