これからのブログはすべて新デザインシステムへ

Seesaaからお知らせがありました。 2月21日以降新しく開設するブログは、すべて新デザインシステム一択になるとのことです。 (現在は、旧デザインシステムと新デザインシステムから選択するようになっています。) ブログの新規作成における挙動について、以下のように変更させていただきます。 2015年の新デザインシステムリリース以来、ブログを新規に作成する…

続きを読む

色からのアプローチ(4) True Colors-2/2

[追記] 2013.9.27 1つ図を飛ばしていました。すみません!<(_ _)> 一番最初に追加しました。 * 色からのアプローチ(3) True Colors-1/2の続きです。 消費者の反応 人々は、異なる色にどんなふうに反応するでしょうか? 色はそれぞれ異なった反応を引き出します。 研究はそれぞれの色がどう私たちに影響するかを明…

続きを読む

色からのアプローチ(3) True Colors-1/2

前回は何となく色を眺めるスタンスでしたが、今回はちょっとお勉強モード。ちょっとだけね。^^ ロゴについての情報や解説が満載のLogoblink.com(英語)というサイトで、デザインが見やすくて美しく、色に関する読み物として有益なものを見つけたので紹介します。 Infographic: colors of world brands - Logoblink.com …

続きを読む

色からのアプローチ(2) 最も強力な色

私を含め、デザインを生業としていない人は、色のセオリーに乗っ取ってデザインするのが難しいと感じているのではないでしょうか。 その辺の解説については本やサイトが山のようにあると思うので、理屈から入るアプローチはそちらに譲るとして。ここでは色を感じてみようと思います。 色を感じる良い題材を見つけたので、紹介します。

続きを読む

色からのアプローチ

「配色サンプルを作る」を書き始めてから、すっかり色からのアプローチが楽しくなってしまいました。 で。まさに色からwebデザインにアプローチするサイトを見つけて、とっても楽しくなっちゃったので、みなさんにもご紹介します♪ Colors - CSSMania http://www.cssmania.com/colors/ 英語サイトだけど、色のコードだけわかれば…いや、コード…

続きを読む

配色サンプルを作る(3)

前回まではこちら配色サンプルを作る(1) 配色サンプルを作る(2) AdobeのKulerは人が作った配色を参考にするものでした。単に配色を作るだけのものは他にもあります。今日はその一例をご紹介します。 HTML Color Combination Chooser - Web Design for Developers http://colors.napcsweb.com/c…

続きを読む

配色サンプルを作る(2)

前回の「配色サンプルを作る(1)」はこちら。 Kulerの配色サンプルを見たり、自分好みにカスタマイズしてみました。 トップページに気に入ったものがなかったら、どんどんどんどんページをめくっていきましょう。ただ、今日現在、全部で17,811例(1,782ページ)ありますから、1つずつ見ていくには膨大すぎです。1,000ページを超えるボリュームを一気に見ると、眼精疲労&頭痛に見舞われる…

続きを読む

配色サンプルを作る(1)

デザインには欠かせない配色(色の組み合わせ)を作る無料のサービスを紹介します。 まずは、大御所AdobeのKuler。 Kuler http://kuler.adobe.com/  大きな画像を見るには2回クリックしてね。 要は、誰かが作った配色見本がたくさんアップされているのです。たくさんあるから、探しやすい工夫がされているので、がんがん見ていきましょう。さすがに…

続きを読む

「自由形式」を使う (1)

今日の話は、Seesaaブログのみが対象です。 「さあ、カスタマイズするぞー」ってことでコンテンツを追加するときに、一番使うのが「自由形式」じゃないかと思います。その「自由形式」の話。 コンテンツの追加方法については、下記のSeesaaブログのヘルプページをご覧くださいね。 ブログ ・ヘルプ: コンテンツの追加方法コンテンツ配置の編集方法 さて、本題はここから。 追加しただ…

続きを読む

カレンダーのデザイン(2)

カレンダーのデザイン(1) の続きです。 カレンダーの日付エリアの背景は画像にすることもできます。 というわけで、今日は、テンプレート「突撃!合戦スタジアム」のカレンダーを改造してみます。 ↑こんなデザインです ↑背景画像 この画像、何なんでしょう? 血のり?(-_-;) き…気分を取り直して、CSSのカレンダーに関わるの次の部分いきましょう。 #cale…

続きを読む