新デザインシステムへの移行始まった!

今年の2月に、「これからのブログはすべて新デザインシステムへ」という記事を書きました。その時点では、これから開設されるブログについての話だと理解していたのですが。 とうとう、全Seesaaブログが新システムに移行すると運営から発表されました! Seesaaからのリリースは、【Seesaaブログ】新デザインシステムへの移行に関するお知らせをよく読んでください。 要点は 新デザインシステムへの移行ツールを提供開始 ツールを使って自分で移行作業をしなくても、自動的(強制的)に、2017年4月17日から順次移行 注意事項は すべての機能を引き継げるわけではない カスタマイズしたHTMLやコンテンツなどは、いったん初期状態に戻す必要がある 私には新デザインシステムで運用しているブログもあり、UIの違いなのか、新しいほうがカスタマイズの作業が早く終わるのを体感していました。だから、移行は基本的に賛成。新デザインシステムで採用されたカバー画像機能も、あったほうが良いと思います。お客さんには見やすいし、管理者も楽しいですし。 スマホデザインのカスタマイズはしにくくなりますし、アフィリエイターにはマイナスの面が生じます。おいしいところは運営側が取りたいってことでしょうから。 その辺は、レシポンシブデザインにすることで、多少どうにかできるかと思います。その話は、いずれ書こうかな。 移行後は元に戻せないので、自分がどんな準備をするべきか、事前に…

続きを読む

コピペでトップへ戻るボタンを導入する

このブログにもようやく、ページトップへ戻るボタンを導入しました。 少し下へスクロールすると、画面の右下の隅に▲の印が表示されます。これがボタン。ボタンをクリックすると、するするとページのトップに戻ります。 ※今までも「このページの先頭へ」というリンクを一番下に表示していました。でも、ボタンを導入すると、ページのどの位置からでも戻れるようになります。 やり方やデザインはいろいろあります。 このブログで導入した方法は…半透明のボタンなので、文字が被っても見えます。▲は文字です。画像を用意する必要はありません。▲の代わりに、「ページトップへ」のような文字を使うこともできます。ページの一番上では非表示です。スクロールすると現れます。 「難しいことはわからないよー」という方も導入できます! 3回のコピペでできる方法を書きますので、安心してください。 では、いきます!

続きを読む

するーっとスクロールする「ページトップへ」

すでお気づきの方もいらっしゃるかと思うのですが。いないとちょっぴり寂しい気分になっちゃうかもしれないのですが。 「↑このページの先頭へ」というリンクを、記事下とページ下に表示するようにしました。 今さら感が爆発しそうですが(笑)。 その辺はよしなに。 パッと飛んじゃうリンクだと、同じページの上に移動したんだか、他のページに移動したんだか、見てる側には区別がつかないでしょ? だから、するすると上にスクロールするリンクにしてみました。 今回参考にさせていただいたのは、こちらの記事です。 ページの先頭へスルッと戻るスクリプト - Co.Com とこが、Fuji 今回は、いつもより作業のプロセスが多めです。 でも、一つひとつ落ち着いて考えれば難しいことはないです。コピペが多いですしね♪ では、いきましょー! 1. backtotop.js を作る 任意の場所に、テキストファイルを新規作成します。 (例:デスクトップを右クリックして、新規作成 > テキスト ドキュメントを選択。) 作成したドキュメントの本文に、下記の内容をコピペしてください。 function backToTop() { var x1 = x2 = x3 = 0; var y1 = y2 = y3 = 0; if (document.documentElement) { x1 = document.documentElement…

続きを読む

「自由形式」を使う (2)

長らくお待たせいたしましたー! そして、読者登録してくださったみなさん、ありがとうございます! すっごく嬉しいです!! それに励まされて、今日記事を書いています。沈黙を破るパワーが沸いてくるくらい励みになっています。 * 今日は、ブログ管理者にとって便利な機能を説明します。 「自由形式」のHTMLをいじります。 HTMLなんて言われたら、初心者の方はたぶんドキドキしちゃいますよね? でも、大丈夫。初期状態戻すのは簡単だから。それに、今回はそんなにたくさん入力するわけじゃありませんから♪ コンテンツ「自由形式」の追加方法については、前回の「自由形式」を使う (1)をご覧くださいね。 今回は、「自由形式」をサイドバーに追加するということで話を進めていきます。 「自由形式」を挿入して、編集画面を開くところまでは、できましたか? わからない方は、復習がてら過去ログに目を通してみてくださいね。 「自由形式」のタイトル欄に、自分でタイトルをつけることができます。 これは、開けばわかることだから、改めて説明するまでもなかったかな? 「自由形式」を挿入しただけの状態では、タイトルがブログの画面には付きません。 でも、カテゴリには「カテゴリ」というタイトルが付くし、最近のコメントには「最近のコメント」というタイトルが自動で付きます。 だったら、「自由形式」の編集画面で自分でタイトルが付けられるのだから、そのタイトルもブログ上に表示させられたら便…

続きを読む

イメージツールバーを表示させない

Internet Explorer 6では、画像の上にカーソルを乗せると、こんな↓イメージツールバーが表示されます。 画像にカーソルを乗せると、イメージツールバーと、imgタグのalt=""で指定している言葉が表示されます。こんな感じですね。↓ 大きくない画像がいくつも並ぶサイト・ブログの場合、うっとおしいこともありますね。 これを非表示にする方法があります。 今回は、ホームページ素材@ImageLifeのお世話になりました。 <meta http-equiv="Imagetoolbar" content="no"> このメタタグ↑を、HTMLに挿入します。 手順は次の通り。 1.マイブログ>デザイン>HTML と進み、編集するHTMLの画面を開きます。 2.hedderタグの部分に上記メタタグをコピー&ペーストします。   よくわからない場合は、<hedder>の下の行に入れればOK。 3.再構築して終了。 このブログでは、イメージツールバーが表示されないようにしました。 上の画像にカーソルを乗せて、イメージツールバーが表示されないことを確認してみてください。 これは、他社のブログでも、ホームページでも有効な技です。 ※おまけの解説 写真のバラについてブルーバユー(Blue Bajou) 1993年 ドイツKordes社 作出 系統:フロリバンダ 藤色ともシルバーブルーとも受け取れ…

続きを読む

「お気に入りに追加」ボタン(3) デザインのアレンジ

お気に入りのボタンの続きです。 ボタンを設置できたら、自分のサイト・ブログに合わせてアレンジしたくなってくるかもしれませんね。 そこで今日取り上げるのは、ボタンのデザインを変える方法です。 今回は本文が長いです。 覚悟のうえで、続きをどーぞ。

続きを読む

スクロールバーを付ける

サイドコンテンツに、スクロールバーを設置しました。 スクロールバーを設置することで、コンパクトになりました。 コメント欄は、表示件数の設定を変えることで短くすることもできます。 その方法は、「コメント表示数を変える」を見てくださいね。 スクロールバーは、コメント欄に限らず、過去ログやトラックバックなど、どんどん増えていくコンテンツに使うと便利ですね。  1) コンテンツHTMLにタグを2行追加  2) CSSを追加 手順はこの2ステップの作業で、難しくはないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。 詳細は下記のボボコフさんの記事で詳しく書かれていますので、オリジナルの記事のほうを読んでください。 ブログ?カスタマイズ?アフィリエイト? 「サイドのコンテンツにスクロールバーをつける」 スクロールバーは見た目をスッキリさせるためには便利だけど、どこにでも付けちゃえばいいというものではないと思うんです。 読者は、スクロールしてまで読んでくれるとは限りません。 むしろスクロールしなくちゃいけないような面倒なものは読んでくれないと思ったほうが懸命かもしれませんね。 ユーザーの多くはスクロールなんてしません。そのため,一つの画面に収まらずに,スクロールしないと見られない部分は無視されやすく,そうでなくてもサイトの一番下の部分,よく著作権表示などが書かれている部分はきちんと見られることは少ない,とのことです。 (「第5回 デザインのセンス,持って…

続きを読む

「お気に入りに追加」ボタン(2)

「お気に入りに追加」ボタンに関する補足です。 ボタンの周りにはスペースが開いてしまうんです。 このブログの場合は、下のほうに設置したので、そのスペースが目立たないと思いますけど…。 ブラウザが自動的に<FORM>タグの前後に空白行を挿入するのが原因だそうです。 あなたのせいじゃないの。ブラウザのせいなんです。 (最初、自分が余計なタグやスペースを入れたんじゃないかと悩んだ経験がありますよ、私…^_^;) 前回とは違う、シンプルなHTMLで説明しますね。 お気に入りボタンのHTMLタグは、こんな感じ↓でできています。 【初期状態】 <form> <input type="button" onclick="window.external.AddFavorite ('http://testomomo.seesaa.net/','カスタマイズ実験室')" value="お気に入りに追加"> </form> 【余白なし指定】 formタグに、余白なしの指定をしましょう。 赤字の部分を追加します。 <form style="margin:0px"> <input type="button" onclick="window.external.AddFavorite ('http://testomomo.seesaa.net/','カスタマイズ実験室')" value="お気に入りに追加"&g…

続きを読む

アクセスカウンタを付ける

Seesaaにはアクセス解析の機能がついていますが、総アクセス数は出ないんですよね。 自分の励みになるから、気になる数字だと思いませんか? やっぱり数字が増えていくのって嬉しいものですから~。 ブログに付いてこないのなら、自分で無料のカウンタを付けましょう。 説明は長くなっちゃいましたが、簡単です。 無料カウンタの一例として、 AccessAnalyzer.com http://ax.xrea.com/index.php 忍者ツール http://www.shinobi.jp/ UNFINISHED http://www.unfinished.jp/counter/ ACCESS-COUNTER DOTCOM http://www.access-counter.com/ カウンターマンション http://www.c-mansion.net/ VALUE カウンター http://www.value-counter.com/ などがあります。 それぞれ、動作が軽いのがウリだったり、デザインの良さがウリだったり、高機能アクセス解析が付いてきたり、特徴が違います。 他にもいろいろありますので、ご自分の好みに合ったものが、きっと見つかると思いますから、探してみてくださいね。 私はもともと、忍者ツールのIDを持っていたので、アクセス解析とセットでカウンタも利用しています。 あれ、カウンタ出てないよ?  とお気づきの方もいるでしょう。…

続きを読む

カテゴリのツリー化

[追記]  2013.02.05  表示されるように修正しました。 2012.10.19  現在、カテゴリーのツリー化は反映されなくなってしまいました。 * * * 中期的目標だった「カテゴリのツリー化」ですが、ご覧のようにすでに成功しています。 良かった♪ こんなに早くうまくいくとは思わなかったので、かなり嬉しいです。 さて、今回参考にさせていただいたのは、 Des notes de KOHtan(KOHさん)の「カテゴリの分類とツリー化2」と「カテゴリのツリー化(サブカテゴリ化)3」です。

続きを読む


SPONSORED LINK