記事のバックアップ

バックアップつながりで、もう一つ書いちゃいますね。 Seesaaブログでは、「エクスポート機能」が付いているので、記事のバックアップを取ることができます。 管理画面 > 設定 > MTインポート上の枠の中がインポート、下の枠の中がエクスポート(出力)です。 インポートのなかにエクスポートがあるのって、ちょっと混乱しますね。 「文字コード」を選びます。 EUC-JP、UTF-8、Shift-JISの3つがあります。 EUC-JPとUTF-8は多言語対応ってことまではわかるんですけど、3つの文字コードのどれで保存するといいのかはよくわからないので、断定を避けますね。 えっと、まぁ、その程度のユーザーなので許してください。 「取得範囲」で、保存する年月を選びます。 オプションで、コメントとトラックバックを含めるかをチェックします。 エクスポートボタンを押して、保存するフォルダを指定し、ファイル名を決めて終了です。 ↓参考になったら、クリックで応援してね!↓

続きを読む

カスタマイズの前にバックアップを

こんな大事なこと、最初に書いておくべきなのに、後回しになっちゃいました。 カスタマイズしてレイアウトがおかしくなっても後の祭り。 デフォルトに戻すことはできますけど、頑張って徐々に手を加えたカスタマイズがすべて消え去ってしまうのです。全部ですよ、ぜ~んぶ。 ええ、私にもありましたとも。バックアップ取らずにレイアウトが滅茶苦茶になって、復元にとっても手間取ったことが…。 そんな悲しくて、面倒くさいことにならないために、HTMLやCSSをいじるときは、バックアップを取っておきましょう。 メモ帳で構わないので、日付、そして何の設定なのか、がわかるように保存しておきましょう。 例) ファイル名を「デザイン_HTML 060930.txt」にする   HTMLって、散らばっているでしょ?   こうすれば、「デザイン > HTMLと」、「デザイン > コンテンツ > HTML」の区別ができますよね。 ↓参考になったら、クリックで応援してね!↓

続きを読む


SPONSORED LINK