アバターを作った

前回の記事の後もいろいろこねくり回していたんですが、ようやく自分のアバターを決めました。 悩んだ過程はいろいろあったけれど、無難なところで落ち着いたつもりです。 下記のサイトで作らせていただいたものをベースに、ちょっと手を入れました。 アバターメーカー http://www.avatar-maker.info/index.html 久しぶりの更新がアバターだけというのも寂しい話なので、2007年4月の「月間アクセス数TOP5」をアップしました。 4月に書いた「見出しのデザイン」がランクインしました。意外と興味を持っていただけたみたいですね。良かった良かった。 画像の周りに文章を流し込む方法について記事を書こうと、ずーっと(実はブログ開設当初から^^;)思っています。まだ書けてないんですけどね。 こんな予告めいた文章を書くことで、自分を追い立てようかな…と。 躊躇していた理由の一つは、Seesaaの機能改定のときにその機能が導入されたってこと。もうわざわざ書く必要ないかなと思ったりもしました。 でも、画像の周りに余白が入るようになっていないし、見栄えの点では適切な余白を入れたほうがいいと思うので、やっぱり書いてみようと思います。 いずれ、近いうちに…。 ↓参考になったら、クリックで応援してね!↓

続きを読む

アバターを作ってみる

この話、大っぴらに書いちゃってもいいのかなー。 以前、有名な元雑誌編集長さんから聞いたことがあるんです。 「誌面には、必ず顔を出しなさい」って。 人の顔が出ているほうが、記事に共感を呼びやすいっていうんですね。 これだけの話だけど、読む人が読んだら、「あー、あの人でしょ!」ってわかっちゃうだろうなー。 このブログを作り始めた頃から、「顔」のことは頭に引っ掛かってはいたんです。おそらくブログにも、同じことが言えるんじゃないかと。どこの誰が書いたかわからない状態で読んでもらうわけですけど、「顔」があったほうが印象に残りやすいかもしれないなとは思っていました。 ブログのカスタマイズをテーマにしているから、文章がメインになって、味気ない画面になるなーと気にしていましたしね。 それでとりあえず、左上に可愛いクマさんに登場してもらったんです。これだけでも、多少雰囲気が和むかなーと思いまして。実際、これがないと、えらく殺風景なんですよ。(^_^)ゞ 最近も時々、「顔ねぇ、でも自分の顔出すわけにはいかないしね~」なんて思っていたんです。 ところが、ふと気が付いた。アバターを使えばいいのか。 アバターって若いコのものだという感覚がありまして(うわー、すっかり年寄りくさいわー)、あまり興味を持っていませんでした。 でも、たとえアバターでも、顔があったほうが親しみをもってもらえるかな…と。 アバターのキャラによって、読み手の受け取り方も違うのかな? ぜひ聞いてみたいとろこですね。もし…

続きを読む

もっと見る