「自由形式」を使う (2)

長らくお待たせいたしましたー! そして、読者登録してくださったみなさん、ありがとうございます! すっごく嬉しいです!! それに励まされて、今日記事を書いています。沈黙を破るパワーが沸いてくるくらい励みになっています。 * 今日は、ブログ管理者にとって便利な機能を説明します。 「自由形式」のHTMLをいじります。 HTMLなんて言われたら、初心者の方はたぶんドキドキしちゃいますよね? でも、大丈夫。初期状態戻すのは簡単だから。それに、今回はそんなにたくさん入力するわけじゃありませんから♪ コンテンツ「自由形式」の追加方法については、前回の「自由形式」を使う (1)をご覧くださいね。 今回は、「自由形式」をサイドバーに追加するということで話を進めていきます。 「自由形式」を挿入して、編集画面を開くところまでは、できましたか? わからない方は、復習がてら過去ログに目を通してみてくださいね。 「自由形式」のタイトル欄に、自分でタイトルをつけることができます。 これは、開けばわかることだから、改めて説明するまでもなかったかな? 「自由形式」を挿入しただけの状態では、タイトルがブログの画面には付きません。 でも、カテゴリには「カテゴリ」というタイトルが付くし、最近のコメントには「最近のコメント」というタイトルが自動で付きます。 だったら、「自由形式」の編集画面で自分でタイトルが付けられるのだから、そのタイトルもブログ上に表示させられたら便…

続きを読む

「自由形式」を使う (1)

今日の話は、Seesaaブログのみが対象です。 「さあ、カスタマイズするぞー」ってことでコンテンツを追加するときに、一番使うのが「自由形式」じゃないかと思います。その「自由形式」の話。 コンテンツの追加方法については、下記のSeesaaブログのヘルプページをご覧くださいね。 ブログ ・ヘルプ: コンテンツの追加方法コンテンツ配置の編集方法 さて、本題はここから。 追加しただけでは、「最近の記事」とか「最近のコメント」「カテゴリ」などのコンテンツと設定が違うことがあります。その辺はブログデザインによって違うかな。 このブログのデザインではこんな違いが出ます。 今日使っている画像は、若干縮小してあります。原寸はクリックしてご覧ください。 右が初期状態。左がCSSで指定してあるもの。他のコンテンツはCSS指定のほうのデザインになってますから、これだけ違うと違和感がわいてきて、頭をボリボリかきむしりたくなっちゃいます(笑)。 何が違うかというと。 フォントのサイズや行間だけでなく、いろいろ違うわけですね。 何が違うかわかったところで、CSSで指定する設定にしましょう。 「自由形式」の編集画面で、「コンテンツHTML編集」というところをクリックします。 初期状態は、 <% content.header -%> <% content.free.text %> <% conten…

続きを読む

もっと見る